改善する

乳酸菌の摂取で免疫力を高めます

アレルギー性鼻炎はハウスダストやダニなどに対するアレルギー反応で鼻の粘膜が炎症を起こし、鼻づまりなどの症状を起こすことです。アレルギー性鼻炎には花粉症なども含まれ、さらに大気汚染や特定の食品、食生活の変化などで起こります。 現在、アレルギー性鼻炎に乳酸菌が効果があるのではないかという実験が進んでいます。実験データーとしても、ある程度効果が出ています。アレルギー性鼻炎を抑えるためには、体内の免疫機能を整える必要があります。乳酸菌は腸内環境を整えることで免疫機能の向上をはかるものです。 乳酸菌にはひじょうに多くの種類があり、経口摂取しても腸まで生きたまま届かないと効果がありません。生きたまま腸内に届く乳酸菌を摂取することで腸内環境を整え免疫力を向上させます。

自分にある乳酸菌を選ぶことが大切です

アレルギー性鼻炎には乳酸菌が効果があると研究が進んできました。各メーカーでは独自の乳酸菌を研究・開発し、ヨーグルトなどの食品で摂取できるようにしています。生きたまま腸に届く乳酸菌の入っているヨーグルトを選ぶといいでしょう。 ヨーグルトを毎日食べることは大変です、また、ヨーグルトが好きではないという人には向いていません。そこでサプリメントの形で乳酸菌を摂取できるようになっています。乳酸菌のサプリメントは種類が多く、それぞれ違う乳酸菌が含まれています。サプリメントにも相性があり、他の人に効果があったサプリメントが自分にも合うとは限りません。いろいろな乳酸菌サプリメントを試してみるといいでしょう。鼻炎が軽くなれば自分に合っているとわかります。