最近人気が高まっている半纏【防寒対策にピッタリ】

記事一覧

新しい和のファッション

半纏

多くの人が着られる

最近、日本のファッションを取り入れる外国人が増えてきました。日本の着物をワードローブのように羽織ったり、作務衣を普段着として着用したりと、いかにも外国人らしい着こなしで楽しんでいます。そんな遊び心は、半纏の着用にも表れています。ジーンズと半纏を合わせて、現代風に粋な着こなしをしている人も多くなってきました。日本人には着られることが少なくなった半纏ですが、外国の人に受け入れられていることを受けて、日本でも人気が伸びつつあります。和のファッションが新しいトレンドにもなりつつあります。そんな半纏に、今新しい流れができ始めています。かつての日本では、肉体労働者が主に着ていた半纏ですが、女性用や子供用の可愛らしいデザインの物が出始めているのです。綿入れ半纏は防寒着としても温かく、機能的と言う声も高まってきました。上等の品は表地も中綿も綿100パーセントの素材でできています。贈答品としても喜ばれる品ですが、着用に重さを感じる短所もあります。最近では、アクリルやポリエステルといった化学繊維で作られた製品も広く出回っています。化学繊維の製品は、面100パーセントの品に比べて軽く、耐久性にも優れています。さらにデザインや柄も豊富で、女性にも喜ばれています。こちらは、価格も安く、半纏を初めて着るという人でも気軽に始められます。ただ、化学繊維アレルギーの人にはお勧めできません。最近では、真綿を使った軽量の半纏も作られていますので、そちらがお勧めです。