最近人気が高まっている半纏【防寒対策にピッタリ】

記事一覧

うなじ

SNSで自慢できる写真

京都で海外からの観光客を中心に人気の高まっているサービスが、花魁体験サービスです。豪華な衣装をまとい、プロのヘアメイクで、時代劇や大河ドラマの中にいるような写真を撮ることができます。SNSでも注目されるので若い女性に人気です。

詳しく見る

祭り

祭りの時などに着用

半纏とは祭りのときなどに使われる簡易な羽織物のことです。綿入れがしてあって室内用の防寒着として使われることもあります。値段はピンキリで、綿入れがしてあったりユニフォームとして名入れしたりすると高くなる傾向があります。どのような目的としても根強い人気があります。

詳しく見る

女性

遊女の和装

花魁の着付けには相当な時間がかかります。「襦袢」「小袖」「打掛」「前帯」これらは決して一枚で着るものではなく、何重にも重ねて着ているのです。また、花魁が肩を出しているということは実際にはなく、しっかりとした着付けをしていました。花魁の着物を知り京都へ出向けば、また違った見方ができるかもしれません。

詳しく見る

半纏

新しい和のファッション

今、半纏が新しいファッションになろうとしています。部屋着としてだけでなく、普段着や外出着としても用いられています。半纏には、面100パーセントの高級品と化学繊維製の普及品があります。どちらもそれぞれの利点があり、目的に合わせた着用が広まっています。

詳しく見る

ウーマン

誰でも体験が可能です

京都旅行の記念に花魁衣装に身を包んで撮影することが可能です。利用方法は簡単であり、予め希望するフォトスタジオに予約を入れておくだけです。プランなどによって料金はことなりますが、おおよそ10000円前後での利用が可能です。

詳しく見る

寒い地域での必需品

親子

高齢者に人気がある

寒い地域では冬になると家の中で過ごすことが多くなります。それでも部屋が寒いため、半纏を着用する人が少なくありません。半纏はとても暖かい羽織モノと言えるでしょう。また、大人用だけではなく、子ども用もあります。子どもの場合、あまりファッションセンスを気にすることなく、着用したまま外で遊ぶことも可能です。大人でも近くのコンビニまで買い物に行く程度なら、着用していても別におかしくありません。朝のゴミ出しの時に着用するという人もたくさん居ます。このように、半纏は老若男女に重宝している衣服でもあるのです。もちろん、寒い地域以外でも着用することはできます。それに最近は高齢者を筆頭に、若い男女も部屋着として着用することが増えてきていると言えるでしょう。一枚着用しているだけでかなり暖かいため、冷え性の女性にもお勧めです。実際に、都会でも半纏は売られています。和服店なら確実に売っていますが、一般的な洋品店でも売られていることがあるので、様々な店舗を見てみましょう。寒くなってくる時期に合わせて売り出されることがあります。もしくは通販で購入するというのもいいかもしれません。通販なら誰でも手軽に購入できます。デザイン性も昔に比べると随分と豊かになってきており、子ども用なら人気キャラクターがデザインされたものが多くなっています。雪遊びをする時などにも着用できるので、一枚持っているととても便利です。それに和服の中でも比較的、誰でも着用しやすいものと言えるでしょう。